忍者ブログ

こんな風に日々の色々を考えてみる

緑地計画・造園学な研究者。欧州を中心に、世界のあちこちに出没。大衆的目線からいろいろ捉えてつづります。 メインHP → http://npom.ehoh.net/

ウィーン~ミュンヘンの移動

この一週間、博士論文の中間審査や、都市計画学会での学会発表などわたわたしていたのですが…
無事そこはクリアしました。
先生と先輩方の全力を投入していただいて何とか構成が仕上がった一週間でした。先を行く人はの存在は偉大です…

このへんはまた、博士論文が無事通ったあたりにまとめたいです。意外とそういう情報はネット上で不足しているように思うので。進学している人も減っている中、まわりにも聞きづらいですしね。書類提出とか発表準備のスケジュールに関して、うっかりすると危ういので、情報大事です。

ということで、これから論文本体を気合で仕上げる感じです。締め切りまで一ヶ月ないんですけど…


その提出が無事終われば、クリスマスマーケットの時期にウィーンとミュンヘンに行くのですが、飛行機がまずオーストリア航空の成田-ウィーン直行便で92,000円と激安でした。ルフトハンザも同じくらいのプライスでした。
この時期、うまくピンポイントで日にちを選ぶとやたら安いのは知っていたので、してやったりです。

本題の、ウィーンとミュンヘン間の移動。
いつもはDB(ドイツ鉄道)かOeBB(オーストリア国鉄)のサイトで鉄道チケットを予約するのですが… なんだか高い。39EURのものはわずか(しかも今日見直したら値上がりしてる)、大体59EUR。これは円安の今、ちょっと高すぎる。片道7000円とか払いたくない…


と、何週間かずっと悩んでいたのですが、いまようやくWestbahn(割と新しくできたオーストリアの鉄道会社)はどうだろう!?と見てみました。

その調べている途中、鉄道でなくて、(多分提携してる?)バスが出てきました。
FlixBus。ドイツの会社みたいだけど。
https://www.flixbus.de/

激安。
行きは16EUR (7:45-13:05)
帰りは28EUR (7:30-12:50)

の便を予約しました。
※ 日時をうまく選べば、帰りももっと安くなります。
(今回はイブだからね… みんな親元に帰るために移動して予約ももういっぱいですよね…)

時間もそんなに変わらないし…
バスだと5時間20分。鉄道でも、オーストリアの新幹線的な位置づけのレイルジェットで4時間くらい。たいして変わらぬ。
 
 
バス停は最後に発行されるpdfのチケットに記載されていますが、ウィーンのほうはErdberg駅近くのバス停(ブラティスラバとかに行くのと同じところですね)、ミュンヘンのほうは中央駅前のようです。


ちょっと調べていたら、オーストリアの長距離バス会社Blagussと最近提携を始めたという背景があるみたいですね。そうかいままではなかったのかな… ベルリンまで29EURとかいいな…
http://gekkanwien.blog14.fc2.com/blog-entry-890.html
 
  
ということで、無事都市間移動は安くすませられそうです。
ウィーンとミュンヘン、あるいはザルツブルクとか、移動される方はかなり多いと思いますのでぜひご活用ください。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ぽんしー
性別:
非公開

P R