忍者ブログ

こんな風に日々の色々を考えてみる

緑地計画・造園学な研究者。欧州を中心に、世界のあちこちに出没。大衆的目線からいろいろ捉えてつづります。 メインHP → http://npom.ehoh.net/

変化していくネット言葉

W杯盛り上がりましたね(まだ続いていますが)。
twitterでは大迫半端ないbotをはじめ、クリスティアーノ・ロナウドbotや本田圭介botなど数々の「bot」も人気を博して、そちらも楽しく追いかけていました。

しかし、botというわりには、どうみても自動つぶやきではなく、その場に応じた発言が出てきている!これはどういうことだ!

そもそもbotは、ある人物がいっていたことなどを登録して、定期的あるいは不定期にランダムでtweetされるものだったはず。

それがいつの間にか、「その人物になったつもりのアカウント」を意味するものに変わったんですね。


他に最近気になったのが、「エゴサ」です。
若い人(ジャニーズファンなど)が使うエゴサは、推しの名前を入力してその人にまつわることをサーチすることらしい。「エゴ」という言葉が示すのは、「自分自身」のはずなのに、ですね。


こうやって使われていくうちに、言葉の意味は変わっていくんだなぁ、というしみじみとした毎日です。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ぽんしー
性別:
非公開

P R