忍者ブログ

こんな風に日々の色々を考えてみる

緑地計画・造園学な研究者。欧州を中心に、世界のあちこちに出没。大衆的目線からいろいろ捉えてつづります。 メインHP → http://npom.ehoh.net/

昭和初期の論文と文献

博士論文執筆に向けて、緑地計画分野の学術雑誌をいくつか、創刊(昭和初期)から目次をずっと眺めているのですが、添える欧文タイトルと要旨にときどきドイツ語が交じっているのに、当時のムードを感じて浸っています…

やっぱりドイツだったんだなぁと。医学だけじゃなかった。

これとか(CONTENTS)
http://ci.nii.ac.jp/els/cinii_20140514191822.pdf?id=ART0007384545&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no&ppv_type=0&lang_sw&no=1400062702&cp

また内容も、いまではできないような断固とした書き方で、夢とロマンと希望にあふれているので、大正〜昭和初期の論文が好きです

そして凄いのが、東大の図書館に古い文献資料があることあること。
やっぱり抱えている知的資産が凄まじいなぁと。資料保存の重要性を理解した方が古来から常にいて、かつ、資料が集まる環境にあったのですね。

古い文献は大分ぼろぼろになっていて(それでも経た年数を考えるとかなり綺麗)、うっかりポストイットを貼ると、紙がぺりぺり剥がれてしまうのでかなり危険です。危ない危ない…
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ぽんしー
性別:
非公開

P R